ルーナっこの雑記ブログ

food・家・映画など、生活についてつづります。

さつまいもは 便秘にいいかしら

さつまいもの収穫

さつまいもが収穫できる季節になりました。
煮たり、焼いたり、お菓子にしても美味しいです。
さつまいもは 繊維質が豊富なので便秘にいいです。

さつまいもの季節

メリット

1.繊維質が豊富
さつまいもは、繊維質があるので、便が増えます。

すると腸の運動が活発になり、便通がよくなります。

2.ビタミン C 

 いも類のビタミンCは、熱を加えても壊れにくいです。

だから、安心して、煮たり焼いたりできます。

ビタミン C には、粘膜を強化したり免疫力を高めたりする働きがあるので、風邪の予防に役立ちます。

また、抗酸化作用があるので、シミやしわ、肌荒れなどの予防にもなります。

3.リーズナブル

リーズナブルなので買いやすから、食べやすいです。

4.皮も食べる

皮にはポリフェノールが含まれています。

洗うと取れてしまいますが、なるべくそっと洗って むかずに食べましょう。

f:id:Lunakko:20201207205456j:plain
泥付きさつまいも
デメリット

1.カロリー

炭水化物なので、沢山食べると太ります。

気になる時は、調理方法を考えましょう。

大学いもでなく、焼き芋や煮たり蒸したりして食べるといいです。

結論

さつまいもは 便秘にいいです。

ビタミン C もあるので、抗酸化作用も強く、風邪やインフルエンザ予防にもなります。

 少しおくと甘みが増して より美味しくなります。

 

f:id:Lunakko:20201208201142j:plain
焼き芋


プロフィール
id:Lunakko id:Lunakko

レストランでピアノを弾いたり、教えたり→会社員に転職

注目記事