ルーナっこの雑記ブログ

food・家・映画など、生活についてつづります。

健康診断の結果 網膜前膜と胆のう壁肥厚の疑いですって

健康診断から3週間経って、結果が郵送されてきました。

体調は良かったので、何もないと思っていたのですが、残念ながら精密検査が必要との判定です。

精密検査

A    異常ありません

B  軽度の所見を認めますが、心配ございません

C3  3ヶ月後に再検査が必要です

C6  6ヶ月後に再検査が必要です

C12 1年後の人間ドックにて経過観察してください

D1  治療が必要です

D2  精密検査が必要です

E  通院中・治療中 ※主治医に結果をお見せください

X  判定不能

 

とあり 眼科の眼底検査で「D2 精密検査が必要です」の判定でした。

年齢を重ねているので、念のため精密検査を受けることにします。

 

内科系の検査もいやですが、眼科も近視を治すために通ったくらいであまり行ったことがないので、気が重いです。

網膜前膜

f:id:Lunakko:20210618202122j:plain

・網膜前膜(黄斑前膜、ERM)とは、網膜の中心部(黄斑部)に薄い膜がかかりシワになる病気。

分かったような わからないような。

いや よく わかりませんね。

 

・原因は 加齢

この変化は病的なものではなく 健康な人に起きる変化です。

加齢って 仕方ないんですが悲しいですね。

でも病的でないから よかったのかしら。

 

・20~30人に1人程度の頻度

これは多いように思いますが、あまり聞いたことがないのは高齢者に多いからでしょうか。

それとも 聞いても難しくて覚えられなかったのかしら(^-^;

 

・治療は 手術のみ

自然回復や 薬物治療がないのは がっかりです。

目の手術って 怖そうですもの。

 

放置して視力が0.4を下回ると 手術しても視力が回復しないとか。

手遅れになる前に 手術しないとなんですね。

視力は元から悪いので 自覚はないんですが、それだけに余計検査しないと。

・術後は翌日に退院

問題がなければ すぐ退院できそうですね。

入院したことないので、漠然とした不安があります。

精密検査の予約

健康診断は 病院に併設されている健診センターで受けたので、精密検査もその病院で受けます。

違う病院でも受けられますが、近いので。

コロナですから電車に乗らなくて良いのは 助かります。

また 健診後の外来受診では、初診料でなく 再診料となります。

 

「今 眼科は混んでいて、1ヶ月半待ち」ですって。

まあ、仕方ないですね。

 

他院受診のための紹介状は 3,300円で発行してもらえます。

電話で依頼してから、1週間後に発行されます。

3ヶ月後の腹部超音波検査

f:id:Lunakko:20210618202957j:plain

MRI

胆のうは 経過観察の上、再検査です。

ポリープがあるのは 前から分かっていたのですが、1年ごとの経過観察で済んでいました。

今回は 胆のう壁肥厚の疑い

 

?なんですか それ?

疑いって。。。

だから3ヶ月後の再検査でいいのかしら

 

・胆のう壁肥厚

胆のうの壁が 厚くなっていること。

・原因

胆のうの炎症や 腫瘍の可能性もあるので、初めて指摘された場合はMRCP(MRI検査)で 精密検査を受けましょう。
以前から指摘があった場合は 定期的に経過観察するしましょう。

 

MRIですか。

MRIって 「ゴンゴン、ガーンガーン」って工事現場みたいな音がする検査ですよね。

緊張しますね。

最後に

元気そうに思えたのに、病気かも知れないなんて。

身体って検査してみないとわからないものですね。 

 

(*^_^*)ここまで読んでくださいまして、ありがとうございます。

  

ぽちっとしていただけると うれしいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村