ルーナっこの雑記ブログ

food・家・映画など、生活についてつづります。

網膜前膜の精密検査の結果

健康診断で 網膜前膜(黄斑前膜、ERM)と言われて、「精密検査が必要です」の判定でした。

網膜前膜とは網膜の中心部(黄斑部)に薄い膜がかかりシワになる病気です。

  

「今 眼科は混んでいて、1ヶ月半待ち」

といわれたましたが、裏技(?)を教えてもらってました。

f:id:Lunakko:20210719204645j:plain

精密検査

予約センターに電話して

「一ヶ月半も先なんですか。混んでますね」

と言うと、直接受付に行って 当日でもできるとのことです。

勿論 予約のかた達が先です。

 

長く待たされるのでしょうね。

と思いましたが、朝起きると行こうかな、という気持ちになっていました。

午前の受付は11:30まで。

待たされるのを覚悟で 11:30に間に合うように 急いで支度をして行きます。

  

大きな病院では方向音痴になり、トイレに行っただけで迷路を戻れなくなるので、不安です。

でもここでは案内の人が沢山いて とても親切です。

 院内の地図も本人が必要な所だけ 出してくれて分かりやすいです。

さすが、できて数ヶ月の病院は違いますね。

 

順番がきて呼ばれると、看護師さんが足元にものすごーく気をつけながら案内してくれます。

眼科だからですね。

視力検査して、眼底検査して、先生とお話しです。

 

眼の写真をみて、

「この白くもやっとしているのが、網膜前膜です。状態は軽いですね」

本当だ。

白くもやっとしてるのが、写ってます。

軽くてまずは ひと安心。

「眼の真ん中にないので、眼が見えています。これが真ん中にかかると、見えなくなり手術しかありません。」

 

「左目の写真に網膜前膜が写ってないので、もう一度撮ってください」

と言われたので、ああ これでまた待たされるわね。

 

と思っていたところ、じきに呼ばれました。

病院についたのが11:00頃でしたが ちょうど眼科は空いていたのでしょう。

 

大病院といえば、混んでいて待たされるイメージです。

大病院の整形外科にしか行ったことはないのですが 8:30に行って先生とお話してX線撮影すると、次の診察は12:00頃で、午前中いっぱいかかるのが当たり前。

ところがここは大病院なのに 眼科とは言え1時間程で診察が終わるとは!

カルチャーショックです。

 

そして、経過をみるため6ヶ月後に検査の予約をして、お会計。

お会計はさすがに 混んでました。

会計機械が2つあって、10人の行列。

ここが一番混んでいるかも(^_^;)

最後に

待ち時間が少なくて、病院内の迷路に迷うこともなかったので、何かあったらまた気軽に(?)いけそうです。

病気にならないのが 一番ですけれど。

病院にフレンチトーストがおいしいパン屋さんがあるので 次はよりたいです。 

(*^_^*)ここまで読んでくださいまして、ありがとうございます。

  

ぽちっとしていただけると うれしいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村