ルーナっこの雑記ブログ

food・家・映画など、生活についてつづります。

WOOD JOB!【映画】騙されたと思ってしばらく山に住む @映画8

2014年

大学受験に落ちて 恋人玲奈(清野菜名)にも振られたチャラ男の平野勇気(染谷将太)。

ふと目にとめた1年間の「緑の研修生」という広告の石井直紀(長澤まさみ)に惹かれ、応募する。

f:id:Lunakko:20210408134426j:plain

林業の研修場所は、携帯電波が通じない

三重県林業組合の専務が迎えに来て、 沢山の研修生と 勉強を始める。

飯田与喜(伊藤英明)の厳しい指導で、沢山の生徒が辞め、平野も駅まで行くが、広告の石井直紀に会い、留まる。

神去村(かむさりむら)の飯田の家に住み 中村林業でさらに研修を続ける。

少しずつ林業が楽しくなる

お地蔵様をみつけ、お昼ご飯のおにぎりを 半分お供えする。

「携帯の電波が入らないって 彼と別れた。どうせあんたも村からでていくんでしょ。」直紀

と言われ、傷つく。

玲奈がスローライフ同好会のメンバーを連れて 村にやってくる。

写真を撮ったり、はしゃいだり、林業を軽くみたりする態度に

「帰ってくれ」と 怒り出す。

打合せでオオヤマヅミの祭りに よそ者の平野は加えたくないという議論の最中

「こいつは仕事はできんけど、ちゃんと山の男や」与喜

と社長(光石研)らが 勇気を認める。

「山留め」の日に 山に入ってはいけない

 神様が木を数える日で、人間が入ったら、木に数えられてしまう。

つまり 人が遭難していなくなってしまう。

そんな日に、村の子供が虫を追いかけて山へと入って行方不明になりました。

勇気は霧が深い中 誰かに手をつかまれ引っ張られる。

つかんだ手をはなされると その先に子供がいた。

自分の手をみると 米粒がついていた。

この後、地区会長の山根(柄本明)や村人からも認められオオヤマヅミに参加できるようになった。

祭で男達はふんどし姿で山に登る

直前に 実家から緊急の電話がくるが、

「ハンバーグのケチャップとソースどっちが好きだっけ」

という内容で、皆に遅れてしまったのを 直紀がバイクで山頂まで送ります。

巨大ご神木を切り 的に向けて滑らせることで、子孫繁栄・五穀豊穣を願う。

ところが勇気の足にからまった縄が抜けず、与喜に言われた通り縄で身体をご神木に縛り、そのまま滑り落ちます。

下で待っていた女性達は巨木に群がり ご利益にあずかました。

1年の研修が終わり、勇気は都会へ戻る

別れ際に与喜は泣いてしまう。

実家に戻った勇気は家に入らず 木の香りにひかれて建築中の一軒家にたどりつく。

そしてそのまま神去村へ 戻っていくのでした。

 最後に

林業のことが少しだけわかる、ほっこりするお話でした。

 

(*^_^*)ここまで読んでくださいまして、ありがとうございます。

 


www.youtube.com

ぽちっとしていただけると うれしいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村