ルーナっこの雑記ブログ

food・家・映画など、生活についてつづります。

アピオスは カルシウムが30倍なので 骨にいいです

アピオスの季節

珍しい野菜ですが、収穫は今の時期になります。
ヤーコン、キクイモと並ぶ 世界三大健康野菜の一つです。

大きさ

大きいのから小さいのまで いろんな大きさがあります。

小さいのは落花生くらい。
大きいのは みかん位までになります。

栄養

1.カルシウム
じゃがいもの30倍ものカルシウムが 含まれています。

カルシウムは骨や歯になります。

ビタミンDと一緒に摂ると カルシウムは吸収されやすくなります。
鮭やサンマがおすすめです。

不足するとイライラしたり 神経に影響がある状態になることもあります。

また閉経後の女性では 骨折や骨粗しょう症を起こしやすくなります。

顔のたるみにも影響しています。
下あごの骨密度が低下すると、筋肉も衰えて、皮膚もたるみます。

下あごの骨密度の低下は、身体より早く始まりますので、若いうちからカルシウムを摂りましょう。

2.食物繊維
じゃがいもの5倍ある。

食物繊維をとると便秘の予防になります。
また有害物質も排出してくれます。

腸の環境が良くなると、免疫力も上がります。

f:id:Lunakko:20201214162006j:plain
アピオス

料理

皮のまま調理します。

切ると白い液が出てきて、ネバネバします。
鍋につくと、取れにくくなるので皮はむかないで調理しましょう。

素揚げ、塩ゆで、煮物 色々な料理に使えます。

1.サラダ
じゃがいもの代わりに使って、ポテトサラダにします。

2.煮物
肉じゃがにします。

3.コロッケ
じゃがいもの代わりに使えます。

まとめ

アピオスは追熟するので 買ってからしばらく置いて食べると より甘みが増して美味しくなります。

栄養が豊富ですが、カロリーが高いので 1日3個までにしましょう。





ぽちっとしていただけると うれしいです。

にほんブログ村 OL日記ブログ 正社員OLへ
にほんブログ村