ルーナっこの雑記ブログ

food・家・映画など、生活についてつづります。

モフモフを好きなのは 郷愁を感じるからです@猫2

犬や猫、パンダなど 毛がもふもふの動物をじっと見つめてしまう事ってありませんか?

人はどうして もふもふが好きなのでしょうか。

 

好きすぎて、カバンや手袋、マフラー、ポーチにいたるまで もふもふになっているのに、

さらに野良猫を見つめてしまい、考えました。

f:id:Lunakko:20210131154442j:plain

子猫

郷愁を感じるから

人間は 郷愁を感じるものに 惹かれます。

赤ちゃんだった頃、母親に抱かれた記憶があり、もふもふ、ふわふわしたものに触れると記憶が思い起こされるのでしょう。

 

昔 もふもふだったから?

お猿さんだったから。

という説は ないようです。

癒やされるから

犬や猫、うさぎなど 柔らかい毛の動物に接するのが好きと言う人は多いのではないでしょうか。

癒やされますね。

 

アニマルセラピーもあるように、動物をなでると うつ病や血圧が改善されます。

免疫力も高くなり、気持ちも前向きになります。

生きることは 悩むこと

猫は 好きなときに寝て、自由にごろごろして、目覚めて鳥を追い、木に登ります。

 

そんな猫のように、自由になりたい。

という気持ちがあるから。

 

今いる場所だけが、全てじゃないよ。

違う世界もあるよ。

って 教えてくれるから。

 

腹ぺこネコちゃん 劇場

ふと見ると ネコちゃん二匹が 棚の上と下にいました。

2匹の仲良しネコちゃんです。

 

f:id:Lunakko:20210119164751j:plain

棚の上と下のネコ

茶白ネコ  「おーい、上からご飯が見えるかにゃー?」

グレーネコ「うん。お兄ちゃん、ちょっと待ってにゃ。

      さっき、いい臭いがしたにゃー。」

ご飯の臭い

f:id:Lunakko:20210119164831j:plain

偵察中

茶白ネコ  「お腹空いたにゃー。」

グレーネコ「一瞬も目を離さずに 偵察中ですにゃ」

戒めるネコ

f:id:Lunakko:20210119164908j:plain

戒めるネコ

ネコ  「なに 見てるにゃ?!」

私    「ごめんにゃさい。」

グレーネコ「私たちのご飯じゃなかったみたいにゃ。帰るにゃ。」

やっぱり腹ぺこ

f:id:Lunakko:20210119164416j:plain

お昼の残りだにゃ

グレーネコ「お腹すいたにゃー。なにかないかにゃあ。

      お昼の 残りとか。

      あっ、いい臭いがする!

      お昼ご飯が 残ってるにゃあ。」

見守る

f:id:Lunakko:20210119164511j:plain

見守り茶虎ネコ

そんな様子を いつもの木の根元から見守る茶虎ちゃん。

定位置で、お姉様を待ちます。

まとめ

この辺りの猫たちは、しっかりお姉様にご飯をもらっているので、体格がいいです。

 

野良猫なので、すぐ逃げてしまい、人には懐きません。

でも癒やされます。

 

何気ない好き嫌いに、忘れていた幼児記憶が関わっているかも知れませんね。

 

(*^_^*)ここまで読んでくださいまして、ありがとうございます。

 

 

 

ぽちっとしていただけると うれしいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごと
にほんブログ村