ルーナっこの雑記ブログ

food・家・映画など、生活についてつづります。

コロナ時代の 歯磨きに関する新しい予防法。エアロゾルの怖さ【コロナ7】

【コロナ6】先日 大江戸線の運転手さんが コロナに集団感染したニュースをご覧になりましたか?

当初 蛇口についたウイルスからの接触感染が原因 というお話でした。

 

今回は 蛇口の他の 有力な原因のお話をします。

f:id:Lunakko:20210126123827j:plain

シンクと歯ブラシ

歯磨き時のエアロゾル

エアロゾルは 目に見えない粒子で 空気中に長く浮遊します。

エアロゾルは 吸い込むと一気に肺まで到達し、重い肺炎になります。

 

歯磨きすると、飛沫だけでなく エアロゾルも浮遊します。

特に前歯の裏をみがくと その動きで大量のエアロゾルが口の外にでます。

 

マスクなしで 大声で話すとか、合唱してるのと同じ位大量のエアロゾルがでます。

口をゆすいだ時のエアルゾル

歯磨きのあと 口をゆすいだ水を吐き出すと、シンクにエアロゾルが浮遊します。

20~30分漂い続けるので、次に歯を磨こうとした人が吸い込むということになります。

 

f:id:Lunakko:20210126124749j:plain

蛇口

三密対策をする

複数で、狭く換気の悪い洗面所で マスクを外して密集してしまったことが 原因ですので

三密にならないように 時間をずらして歯磨きをします。

 

歯磨きの注意点

歯を磨くときは 口を閉じて 手で覆いながら 磨きます。

すると 外にでていくエアロゾルが減り、感染させるリスクが減ります。

 

うがいの注意点

うがいは 口に含む水を少量にして、低い位置で吐き出します。

 

まとめ

職場での対策

まずは 換気をすることです。

その上で

  • 歯磨きの時間帯をずらして三密を防ぐ。
  • 歯磨き中はしゃべらず、 口を閉じて手で覆う。
  • うがいは少量の水で、低い姿勢でおこなう。
  • 蛇口を留める際は ティッシュペーパーやペーパータオルで覆う。

家庭では

  • 換気をよくする。
  • 洗面所から移動せずに磨く。

などです。

油断しないで、これからもウイルスに気をつけて生活しましょう。

 

(*^_^*)ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。 

 

  

 

ぽちっとしていただけると うれしいです。

にほんブログ村 OL日記ブログ 正社員OLへ
にほんブログ村