ルーナっこの雑記ブログ

food・家・映画など、生活についてつづります。

ドイツのマスク事情【コロナ28】@germany14

日本は コロナが増えてきています。

ドイツも 一時感染者が減っていましたが、またどんどん増えてきています。

f:id:Lunakko:20210228145428j:plain

ドイツ

ドイツの友人達の2回目の接種

・1回目は 副作用がなかった友人。

2回目は しばらくすると 首に発疹が赤くできて、痒くなった。 

恐らく アレルギーとのこと。

それ以外は 頭痛も 熱もなし。

疲労感と脱力感は 一週間あった。

 

例えば、

テレビ見ていると、急に眠くなって座ったまま気がついたら30分寝ていた。

背筋を伸ばしたままで、寝ている自覚もなく。

 

・大家の奥様

めまいで 一週間以上寝込む。

病院にいっても、様子を見ましょうと 言われただけ。

今は すっかり治って元気になっている。

ワクチンパス

2回目打って、2週間後は抗体ができていて、ワクチンパスがもらえた。

制限されていた規則が少し、このパスで緩和される。

パスがないと レストランに入れてもらえなかったりするので。

 

今は夏休みになって、人の移動が非常に激しいので 感染者も増えてきて。

また秋になったら ロックダウンになるかも知れない。

マスク

外ではみんな マスクをしていない。

レストランや観光施設も開けだして 店も通常に。

人があふれていて、活気を取り戻してるのは良いことだけれども、これでは感染者がすぐに増えてしまう。

 

陸続きであちこちの国に囲まれているので、人の移動が多いから 変異株も抑えられないでしょう。 

 
夏休みが始まると 旅行好きのドイツ人だから移動が激しくなるし。
 
ドイツでは ホテルに泊まるとき レストランでもワクチン済み証明か、陰性の証明書提示が必要になってきた。

コロナの検査

 

友人は 義務になっているので 自分で検査するためにコロナの検査キットを買って 生徒のレッスンの時はチェックしている。

 

生徒を教える時、教会に行く時、美容院でも陰性の結果が必要で それがないとできない。

生徒達も陰性の検査結果が必要。

 

公的な検査センターも沢山できていて、そこでは正式な書類を出してくれる。

公的な書類が必要な場合は そこに行って検査をしてもらわないといけない。

最後に

 ワクチン接種は 1回目は副反応がなくても、2回目にはある人が多いのかも知れませんね。

 

 (*^_^*)ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。
 

lunakko.hatenablog.com

ぽちっとしていただけると うれしいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村