ルーナっこの雑記ブログ

food・家・映画など、生活についてつづります。

家の建て方の流れ パート25【設計士さんと間取りの打合せ @2】

Uターンするので、100年経った家を建て直すことにしました。

今日は 設計士さんと間取りの打合せ2回目です。

f:id:Lunakko:20210606134409j:plain

間取り

家のまわり

・屋敷稲荷まで、宅地の木を切って、砂利を敷いて道路を作る。

・屋敷稲荷の両側の 3mの高さの榊は残す。

榊の木は 成長がすごくて、3mにまでなってしまいました。

榊を買ってこなくても 生えてるので楽ですが。

・植えてあるフェンネルとミントを ほかの場所に植え替える。

伐採の見積書

・木を 根っこから切って処分のため 運んでもらう見積り。

木を運ばず、庭の空き地に置いておくなら 送料分がなくなる。

相見積をする。

盛り土のお見積書

30~40cm土を盛ってもらう。

階段あり

仏間 

仏壇のサイズを測ると 半間に入るので、よかったです。

入らないと 一畳のサイズになってしまうので 部屋がその分狭くなりますから。

間取り

水回りが 鬼門にあったので気になってましたが、素人では考えられませんでした。

設計士さんにダメもとで相談すると すぐ目の前で作ってくれました。

さすがプロですね。

最後に

水回りを鬼門から外してくれた間取りで また検討してみます。

なかなか大変ですね。

 (*^_^*)ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。 

リノベーション講座実施中【LogRenove】

  

ぽちっとしていただけると うれしいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村