ルーナっこの雑記ブログ

food・家・映画など、生活についてつづります。

家の建て方の流れ パート22【Pホームズ】

Uターンするので、100年経った家を建て直すことにしました。

友人の知人の Pメーカーの話を参考に聞きました。

f:id:Lunakko:20210209144152j:plain

Pホームズ

こちらは鉄骨住宅です。

最近は国の基準で 1回目の地震では家が倒れないようになっています。

でもこちらのメーカーでは 2回目や3回目の揺れでも倒れないそうです。

家がゆがむ1番の原因は 地震の揺れ。

歪んで 隙間ができるそうです。

 

こちらは 元々はキッチンやお風呂、床などの住宅建材の会社。

作ってないのは ガラスくらいで 自社製品で家を建てられるそうです。

太陽光パネルも作っているとのことでした。

構造

・柱と梁

・パネル

上記の2種類は 敷地の形状によって決まるそうです。

道路が狭い場合は パネルが入らないので 柱と梁の構造になります。

敷地調査と解体調査

f:id:Lunakko:20210506211739j:plain

敷地調査

無料 で 調査できます。

水害対策

・土を盛る。

・基礎を高くする。

どちらも料金がかかります。

玄関ドアや窓のサッシを密閉させるのが難しいので、水が入ってこないようにするのは難しい、とのことでした。

坪単価

80~100万

鉄骨住宅は どこのメーカーも価格が同じとのこと。

価格に差があるのは 木造住宅とのことでした。

最後に

なんと知人の方は Uターン先の出身とのことでした。

こんな偶然があるんですね。

30代ですので、年齢が離れていて 知り合いではないですが。

 (*^_^*)ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。 

リノベーション講座実施中【LogRenove】

  

ぽちっとしていただけると うれしいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村