ルーナっこの雑記ブログ

ふんわり笑顔で ゆるりと(^_^)food・家・映画など、生活についてつづります。

着工の予定が大幅に変更【建て方の流れ】パート39

行政の許可が おりるまで時間がかかるそうで、予定が3ヶ月伸びて来年9月の引き渡し予定になるとか。

Uターンするので、100年経った家を建て直し、5月、遅くても6月に 引き渡しの予定

だったのですが。

f:id:Lunakko:20211001152414j:plain

リビング

全ては 行政の建築許可がおりてから

行政からの 許可がおりるまで、家を建てられない。そうで。

えーーーーー?!

 

「まだ年内には 解体はじまらなかったりしてね。アハハ」

って 冗談で言ってた通りになってしまいました。

 

夏に家が建ってないと 仕事できないし困ったなぁ。

だから、作業小屋と物置は 家できたあとにする予定だったけど、その前にすることに変更しました。

 

でもそこを変更すると、問題が。

行政の最後の完了検査で 提出した時の図面になかった作業小屋や物置があるとダメで、撤去したこともあるとか。。。

 

物置1つの図面だったのに、2つになったから、そこにいたみんなの力で撤去したと。

重機は 価格が高いから 力わざでね。

 

でも、始めから図面にあれば、作業小屋3坪や物置ができあがっててもいいとのことでした。

 

全ては 行政の建築許可がおりてからはじまる。

とのことで。

 

早ければ、12/13に 行政の建築許可がおりる。

許可がおりたら 耕作証明があるので、土地の計測をもう一度する。

計測の結果をもって図面作るから 2月に提出する。

すると解体は3月。

 

2月は まだ古い家に住めそうですね。

4月着工~9月完成予定。

 

解体は 長岡木材に頼んだ方が安いかも、と言われました。

価格

オプションの合計が100万円になりました。

予想通りでしたね。

 

・外構(エクステリア)

水害対策で土地を30cmあげて、4m道路を作り、門柱、ポスト、駐車場で 50万。

カーポートを 造るなら追加で。

 

・割引

社内割引 5%

工場見学 10万割引

 

・解体

150万 → 長岡さん 210万

 

なんやかんやで かなり 予算オーバーしましたが、水害対策用の家なので仕方がないです。

最後に

着工が3ヶ月延びたので、頑張って働きます(笑)

 

 (*^_^*)ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。 

リノベーション講座実施中【LogRenove】

※ 昨日から 「はてブ」を押すと、エラーがでます。

  スターしかつけられませんが 訪問させていただいてますので

  どうぞよろしくお願いします。

 

  

ぽちっとしていただけると うれしいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村