ルーナっこの雑記ブログ

food・家・映画など、生活についてつづります。

花ハス遊覧船【夏の城沼】【追記 8月14日】

暑くなってきましたね。

少し涼を感じられる場所に行ってみませんか。

f:id:Lunakko:20210802112223j:plain

ぽんちゃん

ぽんちゃんとは

分福茶釜で知られる館林市の観光マスコットキャラクター。

頭には”つつじ”、胴体は”茶釜”、つぶらな瞳と愛くるしい表情で観光大使として頑張っています

つつじが岡公園

館林にあるつつじが岡公園では 世界の花ハス展が開催されています。

7/10~8/15まで。

f:id:Lunakko:20210802112518j:plain

ハス

朝早いと 180度開いていて、段々閉じてくるそうです。

f:id:Lunakko:20210802112547j:plain

ハス

お花が終わって 真ん中にできている実を食べると美味しいです。

お菓子にしたりしますよね。

花ハス遊覧船

f:id:Lunakko:20210802112255j:plain

城沼

公園に隣接する城沼では 花ハス遊覧船を楽しめます。

遊覧船に乗って 城沼に群生するハスの花を鑑賞できるんです。

 

暑くても水辺は涼しいです。

水面を渡る風が心地よく吹いてきます。

 

優雅に湖面に揺れ、涼しげに咲く花ハスを間近で見ることができます。

f:id:Lunakko:20210802112432j:plain

ハス

中華料理でよく使うスプーンのレンゲ。

元々は「散蓮華(ちりれんげ)」といい、形が散ったハスの花の形に似ていることが名前の由来だそうです。

船頭さんが教えてくれました。

言われてみると ハスの花ですね。

f:id:Lunakko:20210802112405j:plain

ハス

f:id:Lunakko:20210802112637j:plain

ハス

こちらのハスの花は背が高く 葉っぱの上に咲くので、見やすいですね。

 

7/10~8/15まで。

8:30~正午(随時運行)

大人900円 子ども300円(小学生以下)

乗船時間は 約30分

 最後に

涼を楽しめる華景色です。

城沼のハスで涼んでいたサギなどの鳥達が 遊覧船に驚いて飛び立つ姿も見ることができます。

鳥達も 涼しい場所を知っているのですね。

 

土日は行列しますが、平日はソーシャルディスタンスを保って 船に乗ることができます。

【追記】8月14日と15日は 大雨の影響で中止です。

これで近シーズンの営業は終了となります。

(*^_^*)ここまで読んでくださいまして、ありがとうございます。

 

ぽちっとしていただけると うれしいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村