ルーナっこの雑記ブログ

food・家・映画など、生活についてつづります。

IN TIME【映画】 時は金なり @映画7

2011年 SFアクション

遺伝子操作により 25歳で成長が止まり、その後 余命は1年の世界。

あとの時間は自力で増やし、富裕層は永遠に生き、庶民は時間のために働く。

f:id:Lunakko:20210406205337j:plain

時計

寿命が24時間を切る生活にあえぐ

 50歳の母は 見た目が25歳で、息子28歳と同じ歳に見える。

「時間ある?」息子ウィル(ジャスティン・ティンバーレイク

「3日を切ってる。半分は部屋代、8時間は電気代、ローンも期限切れてるし。」母

 

「珈琲1杯 4分?」ウィル

「昨日は 3分だったぞ」同僚 ボレル

バーで 時間を奪われそうになるお金持ちを助ける

すると、その男(ヘンリー)は 「長生きしすぎた。」とウィルに100年以上の時間を与えて 命を絶つ。

ヘンリーから 庶民の時間が搾取されていると聞く。

 

ウィルは 母とニュー・グリニッチへ行くことにするが、母は寿命がなくなってしまい、1人で向かう。

 

ヘンリーの死体をみた時間監視局のレイモンド・レオンは 時間が奪われたと思い、行方を追う。

 

シルビア(アマンダ・サイフリッド)は ウィルがスラムの人みたいに走っているので、気になっていた。

カジノでポーカーをする

シルビアの父で 富裕層のミシェル・ワイス(ベラ・ヒースコート)との賭けで勝ち、 1,000年の時間を得る。

ワイスの屋敷のパーティに招かれ、同年齢に見える義理の母、妻、娘を紹介される。

 

「バカな真似をしなければ、永遠に生きられるなんて 怖いと思わない?」シルビア

惹かれあった2人だが、ウィルはレオンに捕まってしまう。

逮捕の手続きのため 2時間だけ残して時間を押収されたので、シルビアを人質に屋敷を逃げる。

 

スラム街に戻ると 襲われて シルビアは時間を奪われる。

残り30分となったシルビアは 始めて庶民の苦しい生活を知る。

イヤリングを質屋に入れて、2日分と交換する

ウィルはシルビアを人質に福祉施設に1,000年寄付する要求をしたが、ワイスは断る。

シルビアは解放されるが、ウィルがレオンに打たれそうになり、シルビアはレオンを打つ。

ウィルはレオンに助けがくるまでの時間を与えて、2人で逃げる。

 

途中 富裕層から、時間を取り戻す。

さらにワイスの会社から次々と時間を奪い、皆に分け与える。

 

ところがギャングに捕まってしまう。

そこで命をかけてバトルし 勝利する。

今度は 金利があがり また時間が奪われようとする

 そこでワイスの金庫から 時間を100万年奪う。

追っ手をかわしながら スラム街の福祉施設に100万年を寄付する。

 

レオンに追いかけられるが、時間を気にしなかったレオンの寿命が尽きてしまう。

ウィルとシルビアも 残り1分を切ってしまうが、レオンの車から1日分の時間を得ることができる。

 

大量の時間が流入し システムは崩壊しそうだった。

2人はさらに時間を取り戻すため 銀行にきていた。

まとめ

お金が 時間に置き換わっている世界。

富裕層に奪われた時間を 皆に配って、社会を変えようとする主人公。

速い展開で 楽しめました。

 

(*^_^*)ここまで読んでくださいまして、ありがとうございます。

 

ぽちっとしていただけると うれしいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村