ルーナっこの雑記ブログ

food・家・映画など、生活についてつづります。

ティファニーで朝食を 猫が可愛い @映画1@猫1


オードリー・ヘップバーン主演の美しい映画です

アメリカの小説家トルーマン・カポーティによる小説。
1958年に出版されました。

彼は映画のラストに不満がありました。
小説では 彼女は一人で去っていくとなっていたそうです。

また彼によると、ホリーは娼婦ではないそうです。
この質問をした人にも驚きますが
言われてみると ホリーの自由奔放さが少し納得できます。

さらに彼は 主演はマリリンモンローをと望んでいたそうです。
これらの事を聞くと、「ティファニーで朝食を」が、いろんな意味で違って見えてきます。

f:id:Lunakko:20201128180154j:plain
デニッシュ

それにしても 今見ても衣装デザインが素敵。
ジバンシーですから 当たり前ですか。

美しい衣装をみると、気持ちが優雅になり、綺麗になれそお。
オードリーは品があるし。

でもね、前見た時は何とも思いませんでした

ええ、何とも
感受性を、疑いますね

f:id:Lunakko:20201127180010j:plain
ティファニー時計


今回は、猫の演技にまで、目がいきました。
どうやって、演技させているのかと
感心しながら、楽しく観てました。

パラマウントジャパン Paramount ティファニーで朝食を 【DVD】

ティファニーで朝食を (字幕版)

ティファニーで朝食を / トルーマン カポーティ / 村上春樹 【本】

ティファニーで朝食を(新潮文庫)



ぽちっとしていただけると うれしいです。

にほんブログ村 OL日記ブログ 正社員OLへ
にほんブログ村