ルーナっこの雑記ブログ

food・家・映画など、生活についてつづります。

コロナの不自由さで 変わったもの【コロナ6】

コロナ

世界中でコロナの感染が拡大し、不自由な生活を強いられることになりました。

 

東京でも 2回目の緊急事態宣言がでて、お店が20時までの営業に制限されています。

かといって、20時までなら、飲んだり騒いだりして良いのかというのではなく、

昼間でもマスクをしたり、大声を出さないような感染対策をして、食事をします。

 

毎日 制限のある中で 過ごすことになります。

不自由です。

f:id:Lunakko:20210117204132j:plain

2枚のマスク

不自由のメリット

制限のある中での生活も長くなり、それが習慣化してきました。

 

コロナのおかげで 良い方に変われたものもあります。

在宅勤務できるように

お子さんのいる家庭、介護をするかた、都会でなく地方で生活したい方、等は 

在宅勤務をしやすくなったおかげで、会社を辞めずに続けることが楽になりました。

 

運動を考えるように

在宅勤務で通勤がなくなり、体重が増えたので、改めて健康的な生活を考えられるようになりました。

 

リモートのヨガや、スポーツジムができるようになり、参加する人が増えました。

家から出ずにできるので、家族で一緒にできます。

着替えもしなくていいので、気楽にできます。

エクササイズがお家でできます お家でエクササイズ楽しむなら【アクトス】

 

また家にいると ついつい食べ物に手を伸ばし 食べてしまうことが多くなります。

 

食生活には十分注意しましょう。

運動は 体重を増やさないようにするとともに、ストレスを発散することにもなります。

 

不自由という言葉

不自由というのは 良くない言葉として使っています。

でも決して 悪いことばかりではありません。

 

不自由な生活の中で、どう生きていったら良いかを考え 新しいものを生み出すことができるからです。

 

サステナビリティも、環境や人に優しいものを使うという 今までと違う不自由さがあります。

その不自由さの中で、どうしたらいいかと考える中から、新しいものが生まれます。

物だけでなく、精神的な価値観も生まれます。

 

コロナになってから、本当に大切なものが何かを問われています。

自分にとって、大切なものが何であるかが わかった人もいます。

そんないろいろな事を考える機会を 与えてもらえるからです。

f:id:Lunakko:20210117130152j:plain

ダンベルと体重計

まとめ 

生活習慣が乱れると 体重が増えます。

コロナで歩行数が大幅に減ってしまった。

今はそんなかたが多くなりました。

 

食生活には十分注意します。

運動は 体重を増やさないようにするとともに、

ストレスを発散することにもなりますので 積極的にしたいところです。

 

大変な状況ですが、これをチャンスと捉え、より健康的な生活習慣を身につけましょう。

習慣というのは悪いものでも身につきますので、良い習慣を身につけるようにしましょう。

 

(*^_^*)ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。

 

「目指せ!合計-8cmやせる体験」エルセーヌに行ってみた!

  

  

 

ぽちっとしていただけると うれしいです。

にほんブログ村 OL日記ブログ 正社員OLへ
にほんブログ村