ルーナっこの雑記ブログ

food・家・映画など、生活についてつづります。

家の建て方の流れ パート23【地盤調査の結果】

Uターンするので、100年経った家を建て直すことにしました。

そのための地盤調査、敷地調査、解体調査の結果です。

f:id:Lunakko:20210514170944j:plain

地盤調査

地盤調査

上のような機械で掘り進めて 地盤調査をしました。

3箇所の調査をすると 3mに弱いところがあるが 8mで固い岩盤に到達したそうで ベタ基礎で大丈夫とのことでした。

 

調査した会社が それを保証するので、もし傾いたりへこんだりしても ジャッキアップしてくれるそうです。

そこまで保証してくれるんですね?!

それなら、結果を安心して受け入れられます。

敷地調査

・今 13mmの水道管ですが すでに家がある場合は 20mmに変えなくても良い。

水圧が弱い場合は20mmにした方が良い。

 

そんなに不便を感じないので 13mmのままでも良いかもしれません。

・長屋の屋根が 宅地にかかっている。

屋根を壊すか?

又は 「宅地の一部に家を建てます」という表現で書類を提出する。

とのことでした。

いろいろ決まり事があるのですね。

知らないことが多すぎます。

解体調査結果

220~230万

今まで 見積もってもらった業者は、170万位だったので、今回の業者は高いです。

少し遠い所からきているので 家から処分場までの距離も遠くなっているからでしょう。

 

ただどこの業者さんも 家のゴミは少しでも減らした方が 料金が安くなると言います。

 

井戸は7万(他の業者さんは 5万)

今回の業者さんは 高いかも知れないので、相見積もりを取ってもらうことにしました。

f:id:Lunakko:20210516201510j:plain

地盤調査

打合せ

全部で8回くらいで それ以上やるかたもいる。

今後は ひと月に3回。

7月は 間取り

8月は 内装、オプション

9月は 電気系統

間取り

・玄関は 南 or 東南

・トイレ 玄関 or 勝手口の近く

LDKは 南に並べる

などの希望を 設計士Tさんに 伝えました

最後に

なんと 説明が3時間にも及びましたーー!

疲れました~。

なので あんまり内容覚えてないです(^_^;)

 

そうそう、今 家を建てる人が多いみたいで、引き渡しが5月だったのに、7月予定になってました(T_T)

 (*^_^*)ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。 

リノベーション講座実施中【LogRenove】

  

ぽちっとしていただけると うれしいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村