ルーナっこの雑記ブログ

food・家・映画など、生活についてつづります。

家の建て方の流れ パートⅫ【D工務店の見積もりと間取り】

D工務店さんが お見積書と間取りをもってきてくれました。

Uターンするのに まず家を建て直しますので 内容を 記します。

f:id:Lunakko:20210409164351j:plain

お見積もり

 D工務店のお見積もり

解体 160万

盛土 98万

家 本体 1,740万

 

・お見積書には 保険は入っていません。

・土地改良費も 入っていません。

 土地改良とは 地盤に杭を打つことです。

・太陽光設備も 入っていません。

入れるとしたら 120万以上です。

見学

D工務店産は 展示場がない。

建て売りが完成したら 見学できます。

4LDKで 25坪 2,700万

市街化調整区域

Uターン先は 市街化調整区域なので、新たに宅地はつくれない。

でも今ある 古い家を建て直すことは 多分できる。

 

自分の畑でも 勝手に宅地にはできない。

県に宅地に変える申請をしても、なかなか許可がおりない。

 

  まとめ

土地は決まり事あって 難しいです。

家相が気になってますので、間取りの上における透明の家相盤があると便利だと思いました。

 

 (*^_^*)ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。 

リノベーション講座実施中【LogRenove】

  

lunakko.hatenablog.com

ぽちっとしていただけると うれしいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村