ルーナっこの雑記ブログ

food・家・映画など、生活についてつづります。

湯シャンから 塩浴へ【頭皮や顔のたるみに】

タモリ式入浴法

タモリ式入浴法を 3年試していました。

これは福山雅治さん、ローラさんもやっている入浴法です。

 

石鹸を使わず、10分以上湯船につかって 汚れを取る。

というもの。

 

乾燥肌でなく 皮脂が多くもないので、1日おきに実行するのが合っていました。

 湯シャン

タモリ式入浴法を 続けていたところ

「湯シャン」 という言葉が目にとまりました。

 

今度は身体だけでなく、髪もシャンプーを使わずに洗うのです。

まずは週1日 休日の前夜から。

 

やってみたところ、髪の臭いも気になりませんでしたので、続けてみることにしました。

そして、徐々に湯シャンの日を 増やしていきます。

 

長年やっていたシャンプーをやらないのは、物足りない気がしました。

その気持ちに慣れるまで、3ヶ月程かかりました。

 

そして週に5日まで湯シャンするようになってました。

 

eco検定を取って、地球環境が気になってましたので、

シャンプーを使わないことを 気持ち良くなっていました。

少しでも環境を汚さないようにしていると思うと、うれしいものです。

 

頭皮に臭いもなく、週5日湯シャン、2日シャンプーという間隔が ちょうど良かったみたいです。

頭皮もスッキリして健康になり、喜んでいるように思います。 

f:id:Lunakko:20210114143507j:plain

バスルームに緑の葉の植物

塩浴

そんな時 今度は「塩浴」という言葉を見ました。

気になると 好奇心が黙ってません。

 

顔から、身体も、髪もやるようです。

顔はメイクするので、クレンジングが必要ですから、できないです。

身体もいただいた石鹸が 沢山あるのでできません。

 

と言うことで、で試します。

1.お風呂に入る前に ブラシで 汚れを落とす。

2.湯船で20分半身浴する。

3.80gの塩を 300mlの水で溶かしたのものを、頭皮に塗る。

 濃さは いろいろあるみたいですが、これでやってみます。

4.5分置く。この間 身体を洗います。

5.塩が残らないように しっかり洗い流す。

6.最後に冷水で洗います。ぬるま湯でも大丈夫です。

 

お湯だけだと 毛穴が開いて 頭皮の脂が どんどん出てベタベタになってしまいます。

それを防ぐために 一度冷水で毛穴を閉じます。 

すると、段々毛穴が開いて 頭皮から少しずつ脂がでて、潤ってくるのです。

 

始めて塩で洗ったときは、ものすごーくスッキリしました。

頭皮が、「気持ちいい」

と言ってました。

 

頭皮は臭いもせずいい状態でした。

 

続けると 3日目にシャワーの下に置いた洗面器の縁が ベトベトになってきました。

長年の頭皮の汚れかと思い、そのまま続けると、ベトベトがなくなってきました。

 

ここを乗り越えれば、あとは問題なくなりました。

 

頭皮が元気になっているようで、調子がいいです。

頭皮がたるむと 顔もたるみますから これは美容にもいいです。

酢リンス

塩シャンプーは 頭皮がスッキリして、環境にもいいので メリットばかりです。

ただひとつ デメリットとしては、髪がキシキシすることです。

 

髪のきしみには 環境に優しいお酢を使ったリンスをすると解決できます。

お酢 大さじ1杯 + 水 200ml

 

これを混ぜて髪につけて しばらくおきます。

すると しっとりします。

まとめ

新しい方法を見つけると、試したくなります。

それが自然環境に優しい方法だと 特に。

 

頭皮の脂がとれたら、汗も出やすくなり デトックスされ、血流もよくなりました。 

 

(*^_^*)ここまで読んでいただきまして ありがとうございます。

  

ぽちっとしていただけると うれしいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村