ルーナっこの雑記ブログ

お仕事・food・メンタルなど、健康的な生活についてつづります。

コロナ禍での 新しい感染対策について【黙食とマスク】

2月17日  医療従事者にコロナのワクチン接種が始まりました。

沢山の人が接種できるまでは 対策を正しく行いましょう。

f:id:Lunakko:20210218164729j:plain

レストラン

黙食(もくしょく)

会話をせず、黙って食べることです。

エアロゾルが ほとんどでません。

 

熱い物を 「ふ~ふ~」しても エアロゾルはほとんどでません。

 

飲食店では、会話をしないことを心がけましょう。

会話する時には、マスクをしましょう。

 

WHOによると 食品に付着したウイルスによって感染した報告はないと言うことです。

 

外食しないで テイクアウトにすればいいのですが、外出の途中だったりで できないこともあります。

始めは違和感がありますが 黙食を習慣にしていきましょう。

貼るマスク 

ひもがありません。

貼り直しできますが 肌が弱い人は ご注意ください。

 

美容室や、耳が痛くなる人は便利ですね。

隙間が少なくなるので、 貼るマスクのほうがエアロゾルを抑えます。

 

ただし、素材がガーゼですと、エアロゾルが出てしまいますので 注意が必要です。

 通販サイトで 販売されています。

二重マスク

f:id:Lunakko:20210117204132j:plain

マスク

最近メディアで マスクを二重にしているのを見ますね。

ウレタンマスクを下にして、不織布マスクを上にすると、ゴムパッキンのような役目をするので 隙間がなくなりよいそうです。

 

病気で呼吸がつらい方は ご注意ください。

不織布マスクを 毎日使い捨てるとお金がかかる悩み

・3日使い続けても 性能はあまり変わりません。

ただ マスクの外側にウイルスがついている場合もあるので 注意してください。

・アルコール消毒した場合

エアロゾルの侵入を防ぐ効果が 10~30%落ちる場合もあります。

・洗濯機で洗うと、 50~60%性能が落ちます。

手洗いでは 30%落ちます。

それでも 布やウレタンよりも効果はあります。

まとめ

病気で着けられない人以外は 不織布マスクを正しくつけましょう。

 

 (*^_^*)ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。

 

ダニ・ハウスダストにお悩みなら

 

ぽちっとしていただけると うれしいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村