ルーナっこの雑記ブログ

food・家・映画など、生活についてつづります。

セカンドステージは?【相談した結果Ⅵ】

相談員さんとの面談は 緊急事態宣言中ですので、対面でなくTEAMSで 打ち合わせです。

f:id:Lunakko:20210616205005j:plain

古い家

相談内容

・古い家の解体

見積もりをしてもらうと 250万。

高くても150万位でできると思っていましたが、家が広いのと 最近は分別が厳しくなっているのとで、意外に高かったです。

昔の家は広いので、沢山のお布団や座布団、お皿やお茶碗があるので、できるだけ個人で処分場に持って行こうと思います。

処分場に持って行けない物だけ残して 相見積もりを 取ることにします。

少し自分で処理して 安くなるといいのですが。

 

解体の補助金があるかどうか、役場に電話するのがいいと アドバイスもらいましたので、聞いてみました。

リフォームは 空き家対策で補助金が出るそうですが、解体の補助金はないとのことです。 

補助金

今の時期からでも補助金ありますか? と聞くと 

「県のホームページをみて聞くといいです。」とのアドバイスです。

 

知り合いのお弁当屋さんが 3坪の作業小屋でテイクアウトのお店を3年前から開いてます。

それで国の補助金200万を申請して、冷凍庫やお客様用の駐車場、ホームページを揃えるそうです。

こちらは 事業継続支援金なので、創業支援金とは別のものだそうです。

すでに事業を行っている場合の支援金とのことです。

最後に

本日も 全く話が進みません。

Uターンのための家 が 決まらないと 次へいけませんね。

家の打合せ等で忙しいので 次回は2ヶ月後に相談することにしました。

 

(*^_^*)今日も 読んでいただきまして、ありがとうございます。

   

ぽちっとしていただけると うれしいです。

 PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村