ルーナっこの雑記ブログ

food・家・映画など、生活についてつづります。

MOS 試験を受けると 業務が効率化する

業務の効率化

会社での業務効率化のために、MOS試験を受けることにしました

MOS試験を勉強すれば、Excelをもっと使いやすくなります。

そうすれば 手でやっていた作業を自動化できるからです。

MOS試験とは

Microsoft Office Specialistのことです。
今回は
Excel 2016 で受けます。

2013や2019もあるので、自分が使うExcelをどれにするか決めます。

試験を申し込む時も、気をつけましょう。

勉強方法

1.テキスト
FOM出版

よくわかるマスター
MOS Excel 2016」対策テキスト&問題集
3.300円

こちら、一冊で勉強をします。

2.6ヶ月かけて勉強します。
本のページを180日で割ります。
3回読むことにします。

平日は勤務があるので、1時間。
土日はもっとやります。

3.読むというより、操作です
CD-ROMを使って、PCの操作をしながら勉強します。

PCがあるところでのみ、勉強ができます。

4.単語帳
PC操作ですが、覚えられないところを書いて勉強します。

普通の単語帳だと小さいので 大きめのメモ帳を使いました。
これで、電車の中や空き時間に勉強をします。

単語帳を作るとき書きながらも覚えられますし、何回も見て覚えることができました。

始めてみる操作も沢山あるので、一つ一つしっかり覚えましょう。

f:id:Lunakko:20201211164856j:plain
MOS対策テキスト&問題集

試験

1.PC操作による試験
50分です。

もっと早くできる人たちもいますが、焦らずに自分のペースでやりましょう。

2.1000点満点で700点程度が合格ライン

3.試験日は、ほぼ毎日

4.受験料 一般価格 10,780円(税込)
     学割価格 8,580円(税込)

5.時間配分をしましょう
テキストの問題集を解くときから、時間配分を考えます。

折角問題が解けても、時間が足りなくなったら勿体ないです。

6.会場には早く行きましょう
試験会場によって雰囲気が違うので 慣れるためにも早く行きましょう。

受付時間を過ぎると 会場に入れなくなります。

まとめ

Excilは 会社では普段使っています。
でもいざ試験となると、範囲が広く普段使っていないことも沢山あります。

テキストを勉強する時に、分かっているところはどんどん飛ばして先に進みましょう。

今回勉強したことによって 上司に Excel の操作を聞かれた時に答えることができました。

自分のためだけでなく 人のためにもなる資格です。

すぐに役に立つ資格です。

f:id:Lunakko:20201212174735j:plain
単語帳

MOS Microsoft Excel 2016 Expert対策テキスト&問題集 Microsoft Office Specialist

Microsoft Office Specialist Microsoft Excel 2016 Expert 対策テキスト&問題集 (よくわかるマスター)


ぽちっとしていただけると うれしいです。

にほんブログ村 OL日記ブログ 正社員OLへ
にほんブログ村